Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jakepuppylinux.blog32.fc2.com/tb.php/7-52b18527

-件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2013-08-23

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 2 (中編)

2-4 文書の保存

Windowsで作成した日本語の文章を含むテキストファイルがあります。普通にクリックして開くと図8-1のように文字化けしてしまいます。

8-1a.jpg

 
            図8ー1

こういう場合にはLeafpadというテキストエディタを使えばちゃんと表示されます。(図8-2)

8-2a.jpg

 
            図8ー2

ただし、初期設定ではLeafpadはデスクトップにアイコンがないので、起動するには2-2で説明したようにメニューからスタートする方法か、2-3で説明した"Open with"で開く方法を使います。
さて、Leafpadを使って新規に文書を作成した後、"閉じる"ボタンをクリックすると保存するかどうかを訊いてきます。保存する(Yes)を選択すると、図8-3のような画面が現れます。Puppyではこのような画面が他の場面でもよく出ます。この操作方法は覚えておくとよいでしょう。

8-3a.jpg


            図8ー3

例えば、/root/my-documentに保存するのであれば、左側の"my-document"を"ダブルクリック"します。一方、HDのMy Documentsに保存するのであればもうちょっと手間がかかります。まず、HDがマウント(WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 第1章 Puppyの基本操作1-2参照)されているか、確認します。もし、されていなかったらマウントします。そして、図8-3中央上の"/root"をクリックした後、その下に現れる"/"をクリックします。(図8-4)

8-4a.jpg

 
             図8ー4

すると、左側のリストが変わります(図8-5) ので、その中から"mnt/"を探して、ダブルクリックします。

8-5a.jpg


            図8ー5

左側に新しいリストが現れますので、その中のhda1をダブルクリックします。(図8-6)

8-6a.jpg


            図8ー6

次に現れるリストから"My Documents/"を探してダブルクリックすると図8-7のようになります。

8-7a.jpg


            図8ー7

次に下の空白にファイル名を入力します。その際、拡張子(.txt)を記入しないとWindowsで見るときに問題が生じます。Puppyでもワンクリックでは開けられません。最後に"OK"をクリックして終了です。これで、/mnt/hda1/My Documentsに保存できました。
もし、保存すべき場所をやはり/root/my-documentとしたいと思ったら、図8-7の赤丸で囲んだボタンをクリックすると図8-8のようになりますので、目的地に近いところに戻ります。

8-8a.jpg


            図8ー8

この場合だと、"/"をクリックします。すると、図8-9のようになります。

8-9a.jpg


            図8ー9

左側のリストから"root/"を探してダブルクリックします。これで、図8-3の状態に戻ります。以上は、Leafpadの場合でしたが、他のアプリケーションソフトでも同じようにして保存します。

2-5 標準のアプリケーションを変える

Puppyの標準(default)のテキストエディタは"Geany"というソフトです。したがって、2-4でも述べたように文字化けを起こしてしまうこともあります。人によっては標準のテキストエディタをGeanyではなく、Leafpadにしたいと思うでしょう。Windowsほど簡単ではありませんが可能です。その方法を説明します。まず、/usr/local/binフォルダを出します。(図9-1)

9-1a.jpg


            図9ー1

この中の"defaulttexteditor"を右クリックして、テキストとして開きます。(図9-2)

9-2a.jpg


            図9ー2

そして、"geany"の部分を"leafpad"と書き直して保存します。(図9-3)

9-3a.jpg


             図9ー3

これで標準のテキストエディタはLeafpadになったはずです。試しにPuppylinux.txtをクリックしてみると確かにLeafpadが起動します。また、この段階でデスクトップの"エディタ"アイコンをクリックするとLeafpadが起動するようになっています。
他のアプリケーションソフトでも同様にして標準のソフトを変えることができます。
例えば、標準のブラウザをOperaにするのだったら、"defaultbrowser"をテキストとして開き、"mozstart"を"opera"とすればよいのです。

2-6 デスクトップアイコンの作成

デスクトップアイコンの作成自体については公式ホームページに基本的な方法が述べられています。ここでは、その応用を考えます。アイコンの元になる画像は/usr/local/lib/X11/pixmapsにありますが、自由に追加することもできます。例えば、愛犬の写真を追加して、"ホーム"のアイコンにするということもできます。Windowsではショートカットアイコンの作成は簡単でしたが、Puppyほどデザインを自由にすることはできません。
一方、PETパッケージでアプリケーションソフトをインストールした場合は多くの場合、/usr/local/lib/X11/pixmapsにアイコンの画像が置かれます。その他の方法でインストールした場合でも、ファイルのどこかにアイコンの画像があるはずです。ところで新規にアイコンを作成する場合には、ソフトを起動するファイルのありかを探すことが必要です。公式ホームページにあるように、/root直下にあることもあります。また、/usr/libにソフトの一覧があるので、そこにある場合もあります。ブラウザソフトOperaの場合は、/usr/lib/opera/9.xxにあります。(9.xxはバージョン番号)いくつかそれらしいファイルがある場合、クリックしてソフトが起動したら目的とするファイルです。
また、アイコンの名前も変更できます。第1章で"ホーム"アイコンという名称について問題があるということ(Puppy4.00では、"ホーム"ではなく"ファイル"となっています。)を指摘しましたが、名前の変更はアイコンを右クリックして"edit item"を選択すると変更できます。
ただし、アイコンの名前を勝手に変更してしまうと、他の人とのコミュニケーションで問題があるかもしれないのでその点は注意しておきたいですね。


2-7 mtPaintのスナップショット

メニュー=>グラフィックで、"mtPaint-snapshot 画面キャプチャ"(図9-4)というのがあります。

9-4a.jpg


            図9ー4

これはWindowsの"PrtSc"ボタンと同様に画面を撮影する機能があります。ただし、撮影には10秒程度の時間がかかります。この間に別の操作が可能で、例えば、mtPaint-snspshotをクリックした後、右クリックでプルダウンメニューを出すとその様子が撮影されます。

2-8 2つのスクリーン

noPuppyの画面はJWMというウィンドウマネージャー(WM)によってコントロールされていますが、これには2つのスクリーンがあります。左下のメニューの横に切り替えるボタンがあります。(図9-5)

9-5a.jpg


            図9ー5

このボタンには各スクリーンの大体の状態を表示しています。タスクトレイを右クリックすると一番上に"send to"という項目があり(図9-6)、もう一つのスクリーンにウィンドウを移動させることができます。

9-6a.jpg


            図9ー6

なお、残念ながらWindowsのようにワンクリックで全てのアプリケーションを最小化してデスクトップを表示する機能はありません。
PuppyはJWM以外のWMをインストールすることもできます。代表的なものは、IceWMです。IceWMでは、標準で4つのスクリーンがあります。

目次に戻る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jakepuppylinux.blog32.fc2.com/tb.php/7-52b18527

1件のトラックバック

[T1] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2013-08-23

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

jakepuppylinux

Author:jakepuppylinux
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。