Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jakepuppylinux.blog32.fc2.com/tb.php/10-0646bb42

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門3 (中編)

3-2 ファイルのリネーム(ファイル名の変更)

ファイルを右クリックするといろんなメニューが示される(図3-4B)ことは以前に述べましたが、その中の"リネーム"という項目を取り上げましょう。Windowsでは"名前を変える"といいましたが、その通りに既存のファイルの名前を変えるのですが、その際、拡張子も変えることによるメリットをここでは取り上げます。例えば、拡張子が.mhtというファイルがあるとします。これをワンクリックで開くと、エディタが起動して、図12-1のようになります。

12-1.jpg

           図 12ー1

右クリックして、例えば、abiwordで開いてもやはり図12-2のような感じでよくわかりません。

12-2.jpg

           図 12ー2

ブラウザで開きたいのですが、SeaMonkey(mozilla)は応答してくれないのです。先にSeaMonkeyを起動しておいて、”ファイル”>>>”ファイルを開く”としても、やはり図12-3のような感じです。

12-3.jpg

           図 12ー3

こういうときはファイルの拡張子を.htmlとしてやるとよいのです。同じようにして開くと、図12-4のようになり、ちゃんとした文章が表示されます。

12-4.jpg

           図 12ー4


3-3 個人設定のバックアップ

個人設定情報はpup_save.2fsファイルに保存されますので、それをコピーしておけばよいのです。(公式マニュアル参照)できれば違う媒体に保存しておく方が安全ですが、やむを得ず同じ媒体にコピーを作るときにはオリジナルとコピーの区別をつけることが必要です。同じファイル名としてしまうと読み出すときに区別がつかなくなるからです。最も簡単な方法はコピーのファイル名の拡張子を3-2のリネームを使って、例えば、.2fs.bacというように変更してしまうことです。Puppy起動時に2つ以上のpup_save.2fsファイルがあれば、どれを使うのか訊いてきますが、名前の区別をつけておいても何かの操作ミスでコピーの方をロードしてしまうことも有り得ます。しかし、pup_save.2fs.bacというファイルは間違ってもロードされることはありません。

3-3 個人設定のレスキュー(この方法は暗号化して作成したpup_save.2fsに対しては使えません)

正常に終了したはずなのに次回起動時に正常に起動できないことがあります。多くは何らかのソフトをインストールしたことが原因です。こういう事態に備えてソフトのインストール前には可能な限りバックアップを取っておきたいものです。あるいは、終了が正常でなかったために起動できないということもおこります。これらの場合の個人設定ファイル(pup_save.2fs)は削除して、バックアップのものをリネームして使うのですが、直前までおこなっていた作業の記録が残っているので、そのまま捨ててしまうのは惜しいものです。そういうデータを拾いだす方法があります。
まず、問題となったpup_save.2fsを読み込まずに起動します。pup_save.2fsがUSBメモリ等に保存されているのであれば、そのUSBメモリをPCに接続しないでCDのみで起動すればよいのです。起動後、USBメモリをマウントします。(図13-1)

13-1.jpg

           図 13ー1

ここで、pup_save.2fsをクリックするとメッセージとともに新たにウインドウが現れます。(図13-2)

13-2.jpg

           図 13ー2

これらのフォルダの中には、個人で設定した情報が含まれています。必要なものはここからコピーがとれます。この作業が終了したら、再び、pup_save.2fsをクリックするとこれらのフォルダは消えます。異常を起こしたpup_save.2fsの削除やバックアップの個人設定ファイルのリネーム(例えば、pup_save.2fs.bacをpup_save.2fsに拡張子を変更する等)もついでにおこなうと良いでしょう。

目次に戻る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jakepuppylinux.blog32.fc2.com/tb.php/10-0646bb42

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

jakepuppylinux

Author:jakepuppylinux
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。