Entries

スポンサーサイト

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門  目次

はじめに第1章 Puppyの基本操作WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門第2章 Puppyのちょっと高度な操作(前編)WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 2 (前編)WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 2 (中編)WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 2 (後編)第3章 Puppyの応用編WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門3 (前編)WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門3 (中編)WindowsユーザーのためのPuppy Linux...

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門3 (後編)

3-4 LANの設定~カードの認識Windows以外のOSを使う上で何が最大の障害かというと、ハードウェアを動かすドライバが不十分であるということです。(PCに接続する)ほとんど全てのハードウェアはWindowsで動くように設計されています。しかし、Linuxで動くかどうかは未知数です。多くの開発者の努力によってLinuxのドライバも充実してきましたが、それでも動かないハードウェアは多くあります。LAN、中でも無線LAN(WLAN)はその最大の障...

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 導入編

ここでは、Puppy LinuxをCD化する方法を可能な限り詳細に説明します。たしかに、Windowsしか使ったことのない、Linuxは初めてという人にとっては、Puppy Linuxの公式サイトの記述にはよくわからないことも多々あります。まず、ダウンロードから始めましょう。1 ダウンロードダウンロードサイトをクリックすると、こんな素っ気ないページへ飛びます。              図 1Windowsでいろんなソフトをダウンロードした...

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門3 (中編)

3-2 ファイルのリネーム(ファイル名の変更)ファイルを右クリックするといろんなメニューが示される(図3-4B)ことは以前に述べましたが、その中の"リネーム"という項目を取り上げましょう。Windowsでは"名前を変える"といいましたが、その通りに既存のファイルの名前を変えるのですが、その際、拡張子も変えることによるメリットをここでは取り上げます。例えば、拡張子が.mhtというファイルがあるとします。これをワンクリックで...

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門3 (前編)

第3章 Puppyの応用編3-0 はじめにこの章を読んでおられる方は既に個人設定ファイル(pup_save.2fs)を作成されたものと思います。pop_save.2fs作成と同時にpup_301.sfsも作成された方はPuppy起動後にCDを抜いても構いません。抜いた方がメリットがあります。CDを入れたままであると、事あるごとにCDを回すので、結構な騒音となりますが、pup_301.sfsが別に設けてあれば、CDにアクセスしないので静かです。処理速度が速くなることも...

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 2 (後編)

2-8 個人設定保存ファイル(pup_save)の作成と注意点個人設定保存ファイル(pup_save.2fs)の作成は簡単にできますが、英語が苦手な人のために写真を使って解説します。写真はデジカメによるもので少々不鮮明なのはご勘弁ください。さて、その前に、まず保存先をどこにするか考えておくべきでしょう。個人設定保存ファイルを保存するのはHDでもUSBメモリでもよいとされています。内蔵HDに保存するメリットは読み書きの速さでしょう。U...

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 2 (中編)

2-4 文書の保存Windowsで作成した日本語の文章を含むテキストファイルがあります。普通にクリックして開くと図8-1のように文字化けしてしまいます。             図8ー1こういう場合にはLeafpadというテキストエディタを使えばちゃんと表示されます。(図8-2)             図8ー2ただし、初期設定ではLeafpadはデスクトップにアイコンがないので、起動するには2-2で説明したようにメニューからスター...

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門 2 (前編)

第2章 Puppyのちょっと高度な操作(前編)2-0 はじめに ここからの話は少し高度なものですが、このレベルでは公式マニュアルや公式ホームページにもいろんなことが書かれています。是非、参考にしてください。ここでは公式マニュアル・公式ホームページと重複しない内容や公式マニュアルでは説明が足りないと思われる内容を取り上げました。なお、使用される環境によってはここに書かれた通りに動作しないこともあります。また...

WindowsユーザーのためのPuppy Linux入門

はじめにこの小文はそれほどコンピュータに詳しくないWindowsユーザーがPuppy Linuxを初めて操作する際の手引きとなることを目的としたものです。Puppy Linuxの導入に関する説明等についてはパピーリナックス日本語版をご覧ください。なお、ここでは主にPuppy3.01日本語版を使って説明しています。世の中のPCユーザーのほとんどはWindowsユーザーですが、そのほとんどは好き好んでWindowsを使うようになったというよりも、会社や学...

/var/log/messages

May 13 04:42:50 (none) syslog.info syslogd started: BusyBox v1.8.2May 13 04:42:50 (none) user.notice kernel: klogd started: BusyBox v1.8.2 (2007-11-30 09:20:42 GMT-8)May 13 04:42:50 (none) user.notice kernel: Linux version 2.6.25 (root@puppypc) (gcc version 4.2.2) #1 SMP Mon Apr 28 22:24:28 GMT-8 2008May 13 04:42:50 (none) user.info kernel: BIOS-provided physical RAM map:May 13 04:42:50 (none) use...

module list

Module Size Used byevdev 13056 1 parport_pc 33092 1 lp 13444 0 parport 37740 2 parport_pc,lpsnd_mixer_oss 17664 0 usblp 15360 0 arc4 2944 2 ecb 4608 2 crypto_blkcipher 20868 1 ecbzd1211rw 48260 0 mac80211 ...

Puppy Linux 3.01 GW-US54GXS /var/log/messages

/var/log/messagesは以下のとおりMay 10 11:06:16 (none) syslog.info syslogd started: BusyBox v1.6.1May 10 11:06:16 (none) kern.notice kernel: klogd started: BusyBox v1.6.1 (2007-08-26 04:52:27 MDT)May 10 11:06:16 (none) kern.notice kernel: Linux version 2.6.21.7 (root@puppypc) (gcc version 4.1.2) #1 Sun Sep 9 02:29:54 GMT-8 2007May 10 11:06:16 (none) kern.info kernel: BIOS-provided physical RAM map:...

Puppy Linux 3.01 GW-US54GXS #dmesg

# dmesgLinux version 2.6.21.7 (root@puppypc) (gcc version 4.1.2) #1 Sun Sep 9 02:29:54 GMT-8 2007BIOS-provided physical RAM map:sanitize startsanitize endcopy_e820_map() start: 0000000000000000 size: 000000000009fc00 end: 000000000009fc00 type: 1copy_e820_map() type is E820_RAMcopy_e820_map() start: 000000000009fc00 size: 0000000000000400 end: 00000000000a0000 type: 2copy_e820_map() start: 0000000...

Appendix

プロフィール

jakepuppylinux

Author:jakepuppylinux
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。